読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.3.25 カラスとムクドリの死骸がさらに見つかる。都立城北中央公園の怪。

2017年3月

昨日の続報になります。

東京都練馬区で大量のカラスの死体が見つかった事件。

さらに被害が増した模様です。

 

詳しくは以下引用。朝日新聞デジタルより。

 

 東京都練馬区板橋区にまたがる都立城北中央公園で25日、約20羽のカラスと2羽のムクドリの死骸が見つかった。24日にも同公園内で約50羽のカラスの死骸が見つかっており、警視庁は鳥獣保護法違反などの疑いも視野に調べている。

 練馬署によると、署員が25日午後2時ごろ、園内で前日にカラスの死骸が大量に見つかった辺りを規制し、警戒していたところ、木の上からカラスが落ちてきたのを発見。規制範囲内を見回ったところ、ほかのカラスやムクドリの死骸が見つかったという。

 いずれも目立った外傷はなく、鳥インフルエンザの可能性は低いとみられるという。公園全体は約26ヘクタールの広さだが、大量の死骸が見つかっているのは規制をしている直径約40メートルの辺りだけだった。署は死骸を鑑定し、死因を調べる。

2017.3.24 東京都練馬区の都立城北中央公園でカラス50羽、毒殺される?

2017年3月

確かに都心はカラスが多い。

というより、カラスよりも妙にハトを見かけるんだが・・・

「えさをあげないで!」という区からの張り紙がけっこうあります。

 

関係あるようでない話ですが、佐川急便の配達員があまりのストレスに荷物を投げていた、という話となんとなく通じるようなストレス解消に思えます。

 

景気回復?してませんよ総理。

電気代も、地味にタバコ代も新年度であげるみたいですけど、景気、よくないですよアベ総理?

まあしょせんボンボンに期待するだけ無駄というものか。

というわけでニュース引用です。時事通信より。

 

 24日午後3時25分ごろ、東京都練馬区氷川台の都立城北中央公園で「カラスが50羽くらい死んでいる」と公園事務所の女性職員から110番があった。

 駆け付けた警視庁練馬署員が公園内でカラス約50羽の死骸を確認した。同署は、何者かがまいた毒物を食べて死んだ可能性があるとみて、鳥獣保護法違反容疑も視野に調べている。

 練馬署によると、同日午後3時5分ごろ、公園内で犬の散歩をしていた高齢女性2人が「パンを食べたカラスが死んだのを見た」と公園職員に届け出た。死骸はカラスだけで、公園内を流れる川を挟んだ半径約20メートルの範囲に集中していた。人からの被害の訴えはなかった。

 現場付近でカラスが食べたとみられるものは見つかっていないが、署員が到着したときには弱ったカラスもいた。同署は死骸を調べ、原因の特定を急ぐ

2017.3.23 あと2日で結成20年。北朝鮮による拉致被害者家族会。

2017年3月

さすがに限界を通り越している。

そう思えるのが今回入ったニュース。

横田めぐみさん含め、北に拉致されたまま帰ってこない方々を取り戻す。

まもなく40年になるんですよね。

待つ家族も歳を重ねるわけです。

 

不思議なことに与党を追及・監視する立場であるはずの野党はこの話題に触れない。

与党が動く気配がないなら野党ががんばるしかないだろうに。

と思いますが、日本の政治家に何かを期待するほうが間違いなのかもはや。

 

以下ニュース引用です。産経新聞より。

 

 北朝鮮による拉致被害者の家族会が25日で結成20年となるのを前に、家族会と拉致の解決に取り組む「救う会」、超党派拉致議連が23日、合同で記者会見し、全被害者の即時奪還を訴えた。

 家族会代表で田口八重子さん(61)=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄さん(78)は「拉致からは40年がたつ。時の重みを感じてほしい。国会では拉致の議論がまったくない」と厳しい表情で語った。横田めぐみさん(52)=同(13)=の母、早紀江さん(81)は「日本人の命を救う真剣な思いで全国民に団結していただきたい」と強調した。

 三者は合同声明を発表。生き残りをかけて軍事的緊張を高める金正恩政権に対し、政府は拉致問題を最優先に強い圧力をかける一方、独自制裁の解除なども条件に示しつつ、全員奪還という実質的成果を引き出してほしいと訴えた。

2017.3.22 WBC2017「菅野はメジャーリーグの投手だ」アメリカ、日本を2対1で撃破

2017年3月

まあ本場ですしね相手は。

なでしこジャパンもアメリカを倒してなんぼ、とジャンルは違えどやはりスポーツ超大国。

それなりの手駒はもらえたと思われる小久保監督。

この結果はいたしかたないのでは。

とはいえ、退任の意向とのこと。

新しい血を入れる意味でも、決断は評価したいと思う。

 

というわけで、アメリカの監督もリップサービスとは思いますが、日本の菅野投手を絶賛。

原監督も鼻が高いことでしょうが、同時に、ジャイアンツから出て行ってしまう可能性も数年以内にありそうな。THE PAGEより以下引用です。

 

 オールスターメンバーをラインナップに並べながらも侍ジャパンの先発菅野の前に6回をわずか2安打。4回に奪った先取点も、イエリッチのセカンド正面をついたゴロを菊池が弾いてしまったのがきっかけで、力で崩したとはいえなかった。二死一、二塁から、この試合、唯一のタイムリーをレフト前へ放ったマカチェンも、試合後は、「日本の投手についてはあまりよく知らなかった。米国にとっては歴史的な勝利で、その一員となれて良かった」と、答えたが、菅野のピッチングには度肝を抜かれたようだった。

 

 4番のナ・リーグの2年連続2冠王、ロッキーズのアレナドは、3打席連続三振。それも最後は、すべて148キロのストレートで仕留められる力負け。前日会見では、「菅野という投手のことは正直よく知らない」と、コメントしていたリーランド監督は、この日は一転、「菅野はビッグリーグメジャーリーグ)のピッチャーだ」と、最大限の賛辞を送った。

 

「今夜の日本のピッチングはよかった。しかし、自分たちのピッチングがそれを少し上回ったのだ」

 リーランド監督は、石橋を叩いて渡るような継投策をとった。

 

 先発のロアークは、その立ち上がりに山田に死球を与えて一死二塁のピンチを背負ったが青木を詰まらせ、筒香に対しても150キロのボールを動かして左飛。4回を2安打無失点にまとめて、まだ48球しか投げていなかったが、リーランド監督は、5回からホワイソックスのセットアッパーで、昨季はリーグ最多の28ホールドをマークしたネイト・ジョーンズに交代した。

 「今日のコンディション(雨)は、ときにはつらいものだった。日本はとても素晴らしいチームで、アウトを取るのが難しいチームだった。こんなエキサイトな試合は初めてだった」がロアークのコメント。

 

 だが、6回一死から菊池にライトフェンスギリギリに飛び込む同点ソロを打たれると、青木、筒香と、左打者が並ぶところで、すぐにインディアンズの左腕ストッパー、ミラーに代えた。
 7回はレンジャースで昨季38セーブを挙げたダイソンを挟み、日本の守備の乱れから1点のリードを奪った8回には追加召集したメランソン。昨季47セーブをマークした右腕だが、代打・内川にライト前ヒットを許して、一死二塁から青木を四球で歩かせると、筒香を迎えた打席で、迷わず変則右腕のニシェクを投入した。

 

 筒香は、見たこともないスタイルのピッチャーにタイミングが合わずライトフライに終わっている。そして9回は満を持して7人目のグレガーソン。今大会はリーランド監督が9回を任せているスライダーをウイニングショットにするアストロズのセットアッパーである。

 グレガーソンは期待に応え、最後のバッター松田を曲がりの激しいスライダーで三振させると、右手で小さくガッツポーズを作った。
 

 菅野、千賀、平野、宮西、秋吉というリレーの前に12奪三振を喫した米国チームにしてみても、投手陣の踏ん張りと、名将リーランド監督の機を見た継投策がはまらなければ、どっちに転んでもおかしくないようなゲームだった。

2017.3.21 ラーメン「一風堂」が上場。初日は値つかず。がんばれ元気の源ホールディングス!

2017年3月

上場しているラーメンチェーンというと、わたしは日高屋が浮かびます。

恥ずかしながら「一風堂」というラーメン屋を知らず、もちろん食べたこともありません。

「家系」など、ことばだけ知っていますが、何のことだかわかっていません。

とはいえ、ラーメンは好きです。

喜多方ラーメン好きなのでチェーン店だと「小法師」には行きます。

チャーシューが濃厚、脂っぽいのが気に入っています。

と、わたしの性癖?ラーメン癖はおいといて・・・

 

とはいえ、「力の源ホールディングス」という名前は好きだなあ。

日本はなんとなく元気もないし、こういうネーミングはいいよな。

とはいえ、わたしは日本株は「日本駐車場開発」のみとりあえず保持している人間。

応援したい!と思える企業に投資していることもあり、知らない会社は手を出してません。

 

そういった意味で、初日に値がつかなかった、というのは人気があるのか?

ニュースは以下引用です。ANNより。

 

 ラーメンチェーン「一風堂」を展開する「力の源ホールディングス」が東証マザーズに上場しましたが、買い注文が殺到し、初値は付きませんでした。

 

 福岡市に本社を置く力の源ホールディングスは、ラーメン店「一風堂」を中心に飲食チェーンを国内外で展開していて、2016年3月期の連結の売上高は208億円に上っています。21日、東証マザーズへの上場を果たしましたが、1株600円の売り出し価格に対し、気配値と呼ばれる買い手の希望価格が上限の1380円に達したものの売買が成立せず、初値は22日以降に持ち越されました。清宮社長は今後について、北米と東南アジアを中心に海外での出店を加速していきたいとしています。
 力の源HD・清宮俊之社長:「2025年をターゲット。2025年に国内300店舗、海外300店舗として推進していきたい」