あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2018年6月

2018.6.29 他力本願・リスク全背負い采配の西野監督の博打。見事に吉と出てグループリーグH突破。次戦はベルギー戦。

日本がグループH3戦目のポーランド戦でやった「残り10分球回し」が批判されているわけですが、イエローカード、レッドカードの枚数でフェアプレーポイントを決めたのは、FIFA。 ほかのグループでは見られない特異な例になってしまいましたが、きちんとし…

2018.6.28 金正男暗殺の実行犯2人に死刑求刑。

真の黒幕は当然別にいる。 誰でもわかっているわけですが、実行犯には極刑で臨むというスタンスなのがマレーシアのようです。 キム・ジョンウンといえば、今の北の3代目の兄になるわけですが、一番まともな人間だったように思えます。 暗殺、というより、公…

2018.6.27 早稲田大学の渡部教授、セクハラ疑惑で退職願提出へ。

大学院生というのは就職先や、あるいは大学に残りたい場合にどうしても教授の人脈や力を頼りたくなるもの。 そういう意味ではこういうのは日常茶飯事なんだろうな、と思える教授の院生へのセクハラ。 言わないだけで我慢している人が相当数いそうな気がする…

2018.6.26 アメリカのトイザらス、国内全店舗、閉店に。

誰しもお子さんをお持ちの方なら、一度は行ったことがあるであろう「トイザらス」。 本家ともいえる米トイザらスが経営破たんのため、今月29日、つまりあと3日ほどですべての国内店舗を閉鎖する、というニュース。 従業員も相当いるでしょうし、失業者が大量…

2018.6.25 中日・松坂大輔、オールスターファン投票1位に。巨人・菅野に15万票差の圧勝。

全盛期の松坂大輔なら当たり前ともいえるオールスターファン投票の1位。 まさか今年1位になるというのは、想定になかったのではないでしょうか。 セリーグのエースといえば、今は巨人の菅野を推す声が多いわけで、戦績も今年に関して言えばそのとおりなん…

2018.6.23 オリックスが誤審で再試合希望。痛すぎる敗戦がチャラになるか?

再試合、というのは基本雨天や震災などの天候不良など、自然の影響を受けてやるイメージがありましたが、今年はまさかの「誤審」での再試合を希望する、という事態が起きました。 今年は調子のいいオリックスは、交流戦も貯金して終了して、ソフトバンクと対…

2018.6.22 手土産やめたら閑古鳥。日本の株主総会の現状とは?

10年間いっさい売買できないとして、それでも保有したい株を購入すべき。 というのを、以前ウォーレン・バフェットの本で読んだ記憶があります。 そういった意味では、株主総会で配る「お土産」というのは案外大事なんじゃないか、と思えます。 日ごろの支…

2018.6.22 建物被害2500棟超える。大阪北部地震。

大きな震災を経験してきた日本ですが、なかなか即応するのは難しいうえに、今回は盲点とも思えた大阪での地震でした。 阪神大震災以降はそれほど大きな地震はなかったように記憶していますが、長野など、ほかのエリアで大きなゆれはあったものの、まさか大阪…

2018.620 韓国の取引所・ビッサムで仮想通貨盗難。

仮想通貨の大幅な下落はだいたい取引所の不手際でおきるもの、というのが、今年1月のコインチェックから盗まれたネムによってある程度わかります。 そして月別で見ても12月には上昇して1月、2月に下落するというパターンもだいたいお決まりで、4月がア…

2018.6.19 ロシアワールドカップグループH 日本対コロンビア。2対1で日本が勝利!

2018年のワールドカップ初戦を迎えたわれらが日本。 初戦がグループHの中でもいちばんしんどい相手・コロンビア。 南米勢とはもともと相性がよくないわけですが、中でもコロンビアにはとにかく点を取られてきました。 ところが、、、グループリーグ初戦は、…

2018.6.18 レスリング栄監督の後任に吉田沙保里が浮上。

ずっと御山の大将でいると、注意する人間も気づいたら周りにいなくなる、という典型的な例が、レスリングの栄監督。 肩車で選手をかつぎあげるシーンがオリンピックでよく見られ、正直、そこまで悪い人には思えないんですが、外面と中では違うのかなと。 所…

2018.6.16 エース・サラーを負傷で欠いたエジプト。ワールドカップ初戦のウルグアイ戦の結果はいかに?

2018年のロシアワールドカップがいよいよ開幕。 開幕戦は開催国ロシアとサウジアラビアの対戦となり、まさかの5対0とロシアが圧倒的な勝利。 このグループはロシア、サウジアラビアが劣勢と見られていましたが、エジプトのエース・サラーが負傷しているこ…

2018.6.15 岡山県西粟倉村が、イーサリアム機軸の地方創生ICOを実施へ。

面白い試みといいますか、日本の地方自治を盛り上げる意味では、クラウドファンディングなどで広告宣伝費をかけるより、暗号通貨のほうがいいだろうなと思っていたら、ここがやりましたね。 岡山県西粟倉村が「地方創生ICO」を実施します。 イーサリアム準拠…

2018.6.14 2026年のワールドカップは、アメリカ、カナダ、メキシコの3カ国共同開催に決定。

まもなくロシアワールドカップが開催される2018年6月です。 次の次のワールドカップの開催地が決まった、というニュースで、まさかのアメリカ縦断となる、カナダ、アメリカ、メキシコによる3カ国共同開催に決まりました。 移動だけでも尋常じゃない気もしま…

2018.6.12 金正恩朝鮮労働党書記長、宿泊先の高級ホテル・セントレジスから夜の観光へ。リラックスするためか?

いよいよ本番を迎える米朝首脳会談当日になりました。 エアフォース・ウンとかふざけたぼろ飛行機では国の元首としては見栄えが悪かったか、結局回避でシンガポールへ。 なぜシンガポールが選ばれたのか、は正直わかりませんが、中立国という意味では悪くな…

2018.6.10 初の米朝首脳会談に向けて、トランプ大統領がシンガポールに到着。

ビジネスマンのほうが行動力があるな、と感じさせられるのがアメリカのトランプ大統領。 これがヒラリーだと、おそらく実現すらしないし検討すらしなかったであろう米朝首脳会談。 歴史的偉業になるかも含め注目も集まっていますが、12日までまだ2日あり…

2018.6.10 ハードロックカフェ、看板メニュー「レジェんダリーバーガー」を破格の71円で提供へ。

ハードロックカフェは横浜などでよく見かけますが、これまで入店したことがありません。 アメリカンなフードを食べになかなか脚が向かないというのもあるんですが、これなら・・・と思えるニュースが入りました。 看板メニューのレジェンダリーバーガーを1…

2018.6.9 中日・松坂、古巣ソフトバンク相手に1失点で3勝目。オールスター出場へさらに前進。

セ・パ交流戦というのは、セリーグがパリーグに貯金を提供するシリーズという認識がずっと続いています。 特にセリーグは広島以外の惨状が尋常ではなく、赤字でもAクラスにいられるというのはプロのリーグとしてどうなんだ?と。 とはいえ、広島がここ数年、…

2018.6.6 職場抜けてちょっと一服はいまや戒告レベルの罪になります@大阪。

世知辛い世の中、というか、昭和から平成になって確実に窮屈になったのが日本、という印象を受けます。 TVドラマでタバコを見かけるのは昭和ではざらでしたが、平成後半は激減。 タバコ=悪、すなわち撲滅、という課税しておいてよくわからない論理が蔓延し…

2018.6.5 新たな不正発覚で、スバル社長「膿を出し切る」と辞任。代表権のない会長職へ。

スバルとマツダは個人的に応援している自動車会社だったりします。 あとレアなところでは光岡自動車とかもですが、ザ・日本って感じの雰囲気がなんとなくあるイメージ。 とはいいつつ、人の命に直結する自動車産業だけに、車内、いや社内の不協和音や空気の…

2018.6.4 関西学院大と日大の選手間で示談成立。ただし大人は容赦しないぜ!

まだ二十歳の学生には将来がある。 だが、半端に年を食ったじじいは容赦しない。 といった感じの展開になりそうなのがアメフトの悪質タックル。 被害者のお父さんがマスコミに顔を出しすぎ、という批判もありますが、逆に息子にインタビューなどを求められる…

2018.6.3 「A判定」でもまさかの全滅。首都圏・関西で浪人生が増加中。

子供が減っている昨今、なぜか大学受験の浪人が増えているというニュース。 私立は厳格なようで厳格じゃなかったこれまでと違って、入場制限を厳格にやりだしたことが原因で、人気の大学が定員をしぼってきてるんですね。 ある程度妥協すれば子供の人数は減…

2018.6.2 ドイツの動物園から脱走したライオン、トラたち。知らない間に自分のオリに戻る。

日本ではあまり見かけないですが、動物園から動物が脱走したというニュースがドイツから届きました。 人間の都合で勝手に檻に入れておいて、脱走して危害が及ぶかもしれないから射殺する、というのはいずれ何かしらの天罰が下る気もしますが、人間なんてしょ…

2018.6.1 レアル・マドリードのジダン監督、有終の美を自ら決めて電撃辞任。

ジダンといえば頭がいいクレバーな選手、という印象もありました。 頭突きなど、激しい感情をぶつけることもありましたが、そのくらいの熱さはないと一流相手のリーグやワールドカップではやっていけないでしょうし、そのくらいの熱がないと監督としても成功…