読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2016.12.5 日本の現職首相が初めて「真珠湾を訪問する」と発表。

2016年12月

記念すべき第1回の「あのとき歴史は動いた?」はこちらの記事から。

 

 安倍晋三首相は5日、今月26、27両日の日程で米ハワイを訪れ、第2次世界大戦で日米開戦の舞台となったホノルル市の真珠湾を訪問すると発表した。

 

 日本の現職首相が真珠湾を訪れるのは初めて。オバマ米大統領とともに犠牲者を慰霊し、併せて最後となる首脳会談も行う。首相は「二度と戦争の惨禍を繰り返してはならないという未来に向けた決意を示したい」と訪問の意義を訴えた。首相官邸で記者団に語った。

 オバマ大統領は今年5月、現職の米大統領として初めて、米国が原子爆弾を投下した広島市を訪問している。旧日本海軍が奇襲攻撃を行った真珠湾を日本の首相が訪れることは、その返礼の意味合いがあるとみられる。首相とオバマ大統領は27日に奇襲攻撃で沈んだ戦艦アリゾナの記念館を訪問する方向だ。

 

以上は時事通信からの引用なわけですが・・・

 

・奇襲攻撃というのは異論もあるし、そもそも原爆投下と同列に語れるお話でもないので、もし広島訪問の返礼の意味合いがあるのなら、そもそも礼を言う必要も本来ないのでお門違いもいいところだと思う。

おそらく次のドナルド・トランプ大統領は太平洋戦争うんぬんなんざ意にも介さないだろうし、おそらく来日もしばらくない。

というより任期中にはたして日本に来るかも怪しいもんだ。

 

以下は引用ではなくわたしの私見。

 

・戦争の惨禍を繰り返してはならない、というメッセージにもしなるなら行く意義はあるとは思う。

 

・いいか悪いかの価値判断は置いといて、今の日本の総理がやっていることを見ると「歴代の首相がやっていないことをやる」というスタンスなのか基本的に?

 

・やるべきこと(カジノ法案遅すぎ。築地の問題も長くかかりすぎ。東京五輪は間に合わないだろうねえこれじゃ)はほどほどに、やらなくていいこと(個人的にはマイナンバー)を率先してやるのが自民党

 

・やらなくていいことをほどほどに、やるべきことはやらないのが民進党

どっちもどっちなんだろうか。

 

「私は立法府の長」と堂々とのたまう総理大臣がいる国は、戦争を二度と起こさない以前に、隣のパク・クネ、カリアゲキングのいる半島の心配よりも、自分の国の心配をしたほうがいいのかもしれない。