あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2016.12.12 I shall return.ポンカンが2年ぶりに帰ってきました。

知ってるようで知らない。

それが日本のみかん業界です。

 

いよかん。

みかん。

オレンジ。

 

そして

ポンカン。

 

わたしは知りませんでしたが、2014年から2年間、ポンカンは出荷されてなかったんですね。

以下は毎日新聞よりの引用です。

 

 柑橘(かんきつ)類の害虫ミカンコミバエが確認された影響で昨年、島外出荷が禁止された奄美大島の特産品、ポンカンが今年の出荷期を迎えた。2年ぶりの出荷に栽培農家の表情は明るく、収穫、出荷に追われている。

 

 鹿児島県奄美市名瀬小宿の栄真郎さん(63)の農園では、枝いっぱいに実ったポンカンの収穫が真っ盛り。1個1個丁寧にもぎ取られ、箱詰めにされている。今年は質、量ともよく、栄さんは「昨年は残念で寂しい思いをした。出荷できることがうれしい」と笑顔を見せた。約5トンの収穫を見込み、ほとんどが関東、関西に発送されるという。

 

ポンカンは独特の風味なので好みは分かれるだろうけど、わたしは好きですね。

九州生まれというのもあるかもしれませんが、ポンカンを知らない、あるいは食べたことがない、というあなたは実物をぜひ手にとってもらいたいです。

 

こたつでみかん。

という風物詩も減りましたが、たまには、

こたつでポンカン。

もいいもんです。