あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.1.6 パナソニック、テーマパーク分野でウォルト・ディズニーと提携。

パナソニックウォルト・ディズニーと提携。

パナソニックブランドがかすむだけな感じもするんですが、この提携ははたしてWin-Winになるのかどうか。

 

ブランド力が相乗効果で高まればいいけれど、ディズニーにおいしいところをもっていかれるだけ、という結果もありえそう。

 

ニュースは以下引用。産経新聞より。

 

パナソニックは米ラスベガスで開かれる家電見本市「CES」の会場で4日、娯楽・メディア大手のウォルト・ディズニーとテーマパークの映像分野で提携すると発表した。パナソニックが提携を進める背景には、「成長の柱」とする娯楽事業でブランド力を高める狙いがある。近年、同社はステージなどの演出用映像装置を国内外で展開し、五輪会場や大型複合施設などで導入実績を増やしてきた。ディズニーとタッグを組み、市場開拓へさらに弾みをつける考えだ。