読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.1.10  村上春樹の新作『騎士団長殺し』、2月24日に発売決定。

わたしは読書好きなので、電車では本を読んでいます。

が、、、村上という苗字の作家は食指が伸びないんですね。

春樹しかり、龍しかり。

まだ龍さんの本のほうが読んでいるかもしれない。

『半島を出よ』かな。

春樹さんだと『ノルウェーの森』は読んだ記憶がある。

 

そんな村上春樹さんからひさびさに新作が登場というニュース。

以下デイリースポーツより引用です。

 

 新潮社は10日、世界的なベストセラー作家村上春樹氏(67)の新作タイトルが「騎士団長殺し」であることを明らかにした。2月24日に発売される。

 新作は2部に分かれ、「騎士団長殺し 第1部 顕(あらわ)れるイデア編」、「騎士団長殺し 第2部 遷(うつ)ろうメタファー編」となっている。

 村上氏の本格長編小説は2009年5月から10年4月に刊行された「1Q84」以来、7年ぶり。書き下ろしで原稿用紙換算では2000枚になるという。

 値段は各1944円。英語のタイトルは「Killing Commendatore」。