読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.1.24 入社初日から有給休暇が取れる日が来る?

いくらなんでも入社初日にいきなり有給をとる猛者はいないとは思うけれど、まあそんなニュースです。

 

雇った会社からしても「権利とはいえ・・・」という感じで、少なくとも人事でいい影響は出なさそう。

となると、これは意味があるのかそもそも?

個々の経営者の思考や、会社の福利厚生の問題になってくるのではなかろうか。

国がいちいち口を出すことなのかこれは。

そんなことより年金を何とかするほうが、労働者も違った意味で労働意欲は出ると思うぜ。

なぜか給料アゲアゲの国会議員は何を考えているんだかよくわからない。

 

 以下、毎日新聞より引用です。

 

 政府の規制改革推進会議の人材作業部会は24日、有給休暇を勤務開始日から取得できるようにすることを会社に義務づけるよう労働基準法を改正すべきだとの意見をまとめた。近く推進会議で正式に決定し、厚生労働省に提言する。

 現行法では「使用者は6カ月継続勤務した労働者に対して10日の有給休暇を与えなければならない」と規定しており、会社は入社半年未満の社員に対し、有給休暇を与えなくてもよい。作業部会は「就職したての労働者が不利に扱われている。転職への阻害要因にもなっている」と指摘し、見直しが必要と判断した。【真野敏幸】