あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.3.4 バンクシーが「世界最悪の眺め」を誇るホテルを中東で開業しました!

絶景といえば、どんなイメージが浮かぶでしょうか?

少なくとも「いい眺め」というイメージは浮かぶことでしょう。

 

ですが、絶句してしまう眺め。しかもマイナスに。

もはや何が売りなんだこれは???

 

そんなホテルが開業したとのニュースが入りました。

 

以下引用です。AFP=時事より。

 

英国の覆面グラフィティアーティスト、バンクシー(Banksy)が3日、パレスチナ自治区ベツレヘム(Bethlehem)で、イスラエルが建設した分離壁の目と鼻の先に、ホテルをオープンした。パレスチナ自治区におけるバンクシーの最新作となる。

 

「ウォールド・オフ・ホテル(The Walled Off Hotel)」と、イスラエルパレスチナ自治区ヨルダン川西岸(West Bank)を分断する壁の距離はわずか4メートルで、ホテルの全室から分離壁を見渡すことができる。

 バンクシーは声明で「世界のあらゆるホテルの中でも最悪の眺めだ」と語っている。

 ホテルにはバンクシー本人こそいないものの、その新作数十点が建物内の壁を飾っている。ホテルの広報担当者によると、ここ数年でバンクシー最大の新作コレクションだという。

 またこの広報担当者は、4日の開業式典では英ミュージシャンのエルトン・ジョンElton John)がライブパフォーマンスを披露することになっていると話したが、現地でのパフォーマンスなのかビデオリンクを介してのパフォーマンスなのかは明らかにしなかった。