読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.3.8 ルミネ12店舗、30分閉店を早める。店員の引止めに必死。

給料が上がらないとボヤく業界もあれば、人手不足と嘆く業界もある。

販売・接客業はじょじょに衰退していくんだろうな、というのは楽天市場Amazon、その他ネット上にショッピングモールができている現状、いたしかたない面もある。

 

わたしは店員が近づいてくるのが苦手なので、ユニクロやGUが意外と好きです。

あの店は店員からは近寄ってきません。客に興味がないのか?と思うくらいあいさつは丁寧ですが、近寄ってこない。

それがわたしには心地いいんですよね。

パンツだけほしいのに「こちらのシャツと組み合わせると・・・」うんぬんをいわれたとたん、退店したくなる。

そういう意味で、ネットはほんとにありがたい。

 

と横道にそれましたが、ルミネが閉店時間を早めるというニュース。

たしかに男性の店員少ないなとは思っていたけど、20,30台の女性が中心の職場のようです。

つなぎとめるのに必死、という内容ですが、待遇や給料がそんなよくないのか?

新宿は繁盛しているイメージがあるんだけどどうだろう。

 

早め閉店とはいえ、1時間ではなく30分ですが、居残る客がいるわけだから、そうそうキレイに30分早め、というわけにもいくまいに。

 

ニュースは以下引用です。朝日新聞デジタルより。

 

 ファッションビルのルミネは8日、全体の8割近くの店舗で4月から閉店時間を原則30分前倒しすると明らかにした。テナントの従業員の労働環境を改善し、人手不足のなかでも従業員をつなぎとめることを狙う。

 対象は全16店中、JR新宿駅前のルミネ新宿やニュウマン、ルミネ有楽町など12店。ルミネ新宿では閉店時間を午後10時から午後9時半に早める。客数の落ち込みを防ぐため、土日祝日は開店時間を午前10時半に30分前倒しする。

 人手不足のため、一部のテナントから営業時間の短縮を求める要望が出ていたという。「労働需給の逼迫(ひっぱく)で新規の採用が難しくなるなか、従業員のやる気を保つには労働環境の改善が必要と判断した」(広報)という。

 ルミネは20~30代の働く女性が主な客層。平日は、夕方以降で最も客が多い午後6~7時に開店していれば、業績に影響はないとみている。2015年2月から、一部店舗を除いて毎年2月と8月に1日ずつ休館日を設けているが、営業時間の短縮をさらに進める。