あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.3.9 仙台のラーメン次郎、客への怒りに賛否両論。

店が客を選ぶのか?

客は王様だが首を切られることもある?だったか忘れましたが、そんなセリフがあったような。

というテーマで昔ドラマがありました。「王様のレストラン」だったかな。

松たか子のパパが出演していた遠い記憶が。山口智子もシェフで出ていたような。

 

まあなんでこんな話をしているかというと、ラーメン次郎でトラブルが発生したからですね。

初めての客はましましはやめてください、という忠告を無視し、全部ましまし。

その結果半分以上残し「食えるわけねえじゃん」と捨て台詞をはいて去ったとのこと。

ただ、お金は払ったみたいです。

 

店からすると「二度と来るな」ですが、果たして次もこいつが来たときに拒む権利はあるのだろうか店側に?

要約するとこんな話題ですが、以下引用です。AbemaTIMESより。

 

 宮城県仙台市のラーメン店がツイートした客への苦情に対し、ネットで賛否の声が上がっている。話題になっているラーメン店は、ラーメン二郎仙台店。ラーメン二郎といえば、麺と野菜がたっぷりのった大盛りが魅力で、ジロリアンとも呼ばれる熱狂的なファンを持つ人気のラーメン店だ。

 

 3月5日、ラーメン二郎仙台店(@jiro_sendai1023)はTwitterにて、

【暗い話題】大は多いので初めての方は小でと再三お願いしたのにいいから大全部マシ。金払えば何してもいいと言う勘違いした態度。半分以上残した後笑いながら食えるわけねーよ。とクソ野郎三連コンボのお客様がいらしたので帰り際に人生初の「2度と来ないでくださいね~」が自然と口から出てて驚く

と投稿。