読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.3.15 箱根駅伝完全優勝の青山学院大学の原監督が全4年生をハワイ旅行にご招待!

どこからお金が出るんだろう。

そんな豪勢なお話が飛び込んできました。

明るいニュースは気持ちがいいです。

 

箱根駅伝で結果を出してくれた青山学院大学の4年生。

なんと全員にハワイ旅行を監督からプレゼント。

前回は熱海ということで、熱海は熱海で最近復活の兆しがあるだけに面白いところですが、ハワイとはまたがんばりました。

総額200万円。。。監督のポケットマネーなのかこれは。。。

山の神、いるんだな。

 

ニュースは以下引用です。

スポーツ報知より。

 

箱根駅伝(1月2、3日)で完全優勝し、史上初の大会3連覇と年度3冠を同時達成した青学大の原晋監督(50)が、主将の安藤悠哉、エース一色恭志、小関一輝主務ら選手、スタッフ含め4年生14人全員を米ハワイ旅行に連れて行くことが14日、分かった。

 

19日から3泊5日で1人約14万円、総額約200万円を負担。原監督は「神野たちでもできなかった3冠を達成したから奮発してグレードアップした」と話した。「3代目・山の神」神野大地(23)=コニカミノルタ=ら前年度の卒業生には静岡・熱海旅行を贈った。安藤主将は「さすが原監督。感謝しています」笑顔だった。