あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.4.19 ペンス副大統領「全戦力で日本を防衛」。ドーする北朝鮮?

さあて、来週のジョンウンさんはー♪

という感じでほぼ毎日ニュースに出てくる北のかりあげ王子。

アメリカの副大統領から「あらゆる軍事力を使い日本を守る」「すべての選択肢がテーブルにある」とまでいわれて、はたしてどう出るのか?

引き下がれば牽引力(もとからなさそうだが)が低下。

強行すれば国がなくなる?自身がビンラディンの二の舞になる可能性もあるだけに、ストレス太りもまあわかるが、あの年齢でいくらなんでも太りすぎ。

放っておいても病気で死にそうですが、果たしてどう出てくるのか?

 

ニュースは以下引用です。NNNより。 

 

 日本を訪れているアメリカのペンス副大統領は19日、アメリカ軍の原子力空母で演説し、アメリカはあらゆる軍事力を使い日本を防衛するとの決意を強調した。

 ペンス副大統領は、19日朝から神奈川県のアメリカ軍・横須賀基地配備されている原子力空母「ロナルド・レーガン」を視察した。ミサイル発射などの挑発を繰り返す北朝鮮に対し、アメリカの軍事力を見せつける狙いがあるとみられる。

 ペンス副大統領「アメリカのもてる全戦力で日本を防衛する。日本は友人であり同盟国だ。我々は同じ未来に向かっている」

 一方、演説では北朝鮮を念頭に、日本を防衛する義務を果たす考えを強調。北朝鮮に対しては「アメリカの軍事力を試すべきではない」「すべての選択肢がテーブルの上にある」と述べ、改めて強くけん制した。