あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.5.9 敬虔なる祈り。JR東京駅にイスラム教徒が利用できる祈祷所を設置へ。

どうなんでしょうなこれは。

日本、特に東京は宗教色がかなり薄い。

そんなところに突然イスラム教徒が利用できる祈祷所を作るといわれても。

利用する人もなかなか入りにくいのでは駅でしかも混んでいる駅となると。

 

羽田空港、成田空港など、国際空港に置くならまだわかるけど。

観光客って東京駅、そんなに利用するのかな。

 

以下ニュース引用です。ITmedia ビジネスオンラインより。

 

 JR東日本は5月9日、東京駅構内に、イスラム教徒などが利用できる祈祷(きとう)室を6月5日に開設すると発表した。東南アジアなどからイスラム教徒の旅行者が増えているのに対応する。JR東日本グループとしては初めて。

 

 東京駅丸の内北ドームの「JR東日本訪日旅行センター」内に設ける。2人程度が静かに過ごせるスペースとし、体を清める「小浄施設」を設置する。宗教・宗派を問わずに利用できる。

 訪日客受け入れ強化の一環。このほか、東北・北海道新幹線のE5系、秋田新幹線E6系には車内荷物置き場を7月以降順次設置するほか、台湾の中華航空と連携した訪日旅行商品を発売する。