あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.5.11 「君の名は。」Amazonの人気予約ランキング1~8位独占の偉業達成。

昭和世代にとっての「君の名は」といえば鈴木京香でしょうか。

まったく違うストーリーの平成の「君の名は。

わたしは映画館で実際に見ましたが、すごいな、の一言。

 

トーリーよし。

音楽よし。

背景の描写含め、もちろんアニメのクオリティもよし。

 

リピーターがいる、というのも納得できる作品でした。

 

そんな「君の名は。」がついにDVDで発売が決定。

2017年7月26日を予定しています。

複数の特典が選べる仕組みになっていることから、アマゾンの売り上げランキングでなぜか同じ作品が8位まで独占するという椿事。

 

以下ニュース引用です。日刊ゲンダイDIGITALより。

 

 7月26日に発売される大ヒットアニメ映画「君の名は。」のブルーレイ&DVDをめぐり、ちょっとした“珍事”が起こっている。

 予約受付が始まった10日午前0時から大手通販サイト「Amazon」には予約購入するファンが殺到。売れ筋ランキングのDVD部門で、「君の名は。」がトップ10の大半を占める事態になっているのだ。

 11日午後5時半現在、1位から8位までを「君の名は。」が独占中。特典内容の異なる各バージョンが別々にランキングされているのが原因だ。作中のワンシーンが描かれたしおりをはじめとする豪華特典付きの価格1万円を超えるバージョンが1位に入るなど、人気の高さがうかがえる。

 この珍現象に対し、ネット上では<ヤバすぎ><やっぱり名作は違うね>など上位独占を喜ぶファンの声が続々。<早く予約しなきゃ><予約の特典が良すぎて選べない>といった悲鳴も少なくない。

 同作の興行収入は200億円を突破。10日には監督の新海誠氏(44)の偽サイン色紙がネットオークションに出品され逮捕者が出るなど、公開から8カ月が過ぎた今もなお圧倒的な人気を誇っている。今回のランキングも、ファンの支持が色濃く反映された格好だ。