読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.5.17 第二次朝鮮戦争開始のゴングが近い?韓国大統領、警鐘を鳴らす。

北朝鮮と韓国は休戦しているだけ。

というのは周知の事実。

停戦はしてないんですね。

となると、またやりあう可能性は当然あるわけで。

ただ、当時と違うのは南はそこまでザコではなくなっている点と、同様に北もそこまでザコではなくなっている点。

ただ、さらに当時と違うのは中国・ロシアともに北朝鮮サイドにつくかは微妙、という点。

そこまで考えて北のカリアゲは行動しているのかはまでは知りませんが、緊迫しているのは事実なようです。

 

以下ニュース引用です。AFPより。

 

 韓国の文在寅(Moon Jae-In)大統領は17日、核開発や弾道ミサイル発射により緊張が高まっている北朝鮮について、両国が国境沿いで軍事衝突に陥る可能性が高まっていると警鐘を鳴らした。

 

先週就任したばかりの文大統領は国防省を訪れ、北朝鮮の核およびミサイル開発が「急速に進歩」していると指摘するとともに、「私は北の挑発や核の脅しを許容しない」とし、軍部に「水も漏らさぬ防衛体制」を取るよう求めた。

 また、係争海域である両国西岸沖や厳重な防御体制が敷かれた国境線において、「われわれは(北朝鮮との)軍事衝突が起きる可能性が高いという現実の中で生きている」と語った。