あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.5.31 明日6月1日からバター、ビールなど身近な商品の値上げ開始。

タイヤの値上げは知らなかったけれど、明日2017年6月1日から、いろんなものが値上がり。

わたしが知っていたのはハガキが62円。やる仕事が変わらないくせに10円も値上げって意味がわかりませんな。

こちらの財布が豊かになったわけでもなく、アベノミクスというよくわからんカタカナに踊らされている気もするわれらがジャパン。

東京オリンピック後はどうなってしまうんでしょうな。

以下ニュース引用です。NNNより。

 

6月1日から私たちの生活に身近な商品で値上げが相次ぎます。

 「こちらの店舗では、あしたからおよそ200種類のタイヤを5~8%値上げします」(記者)

 カー用品店のイエローハットは6年ぶりにタイヤを値上げ。天然ゴムなど原料の輸入価格が上昇していることが要因です。例えば、1万円のタイヤは500円から800円の値上がり。単価が安くないため値上げの影響も大きくなります。

 「いろいろ値上げの話を聞いて、その中にタイヤがあったので、慌ててきょう飛んで来た。私には大事な1000円なので大事にしたい」(購入した客)

 厳しい値上げの夏。日本郵便は、はがきの郵便料金を52円から62円に引き上げます。人件費が高騰しているためで、消費税増税以外の理由で値上げするのはおよそ23年ぶりです。また、大手電力10社は、燃料費が上昇しているとして、6月分の電気料金を標準家庭で30円から65円値上げ。ガス4社も、ガス料金を20円から25円引き上げます。

 値上げの波は食卓にも押し寄せます。明治や森永乳業は、家庭用バターを5円値上げ。さらに、夏本番を前に、需要が高まるこの商品も・・・

 「こちらの売り場には、6月からお酒の値段が大幅に変わると書いてあります」(記者)

 酒類の安売りの取り締まりが強化されるのに伴い、小売店で販売されるビール類の値上げが見込まれています。

 「困ります」(男性)
 「できれば安く買いたい」(男性)

 この夏も相次ぐ値上げが家計を圧迫しそうです。