あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.6.14 野党4党、内閣不信任案を提出へ。

よくわかりませんが支持率が高い安部内閣

そんな中、防衛大臣しかり、よくわからん人員配置もあります。

すべては意図的においているのか?と思えるようなところも。

 

特に憲法・法律をろくに知らない法務大臣

知らないふり、ではなく、純粋に知らないんだろうな、というのがビンビン伝わってきます。

凡人を置くことで、野党からの追求ものらりくらりとかわす。

というわけにもいかず、とうとう問責決議案が出されました。

 

が、当然与党の反対多数で否決。

となると、当然次なる作戦は「内閣不信任案の提出」。

 

それはそれでいいんですけど、北朝鮮の拉致家族しかり、東北の復興支援しかり、東京オリンピック豊洲問題しかり。

直近でやるべきことがけっこうあるんですが・・・

To Doリスト、作ってるんでしょうか国会って。

 

以下ニュース引用です。NNNより。

 

 国会では14日夜、金田法務大臣への問責決議案の採決が行われ、自民、公明などの反対多数で否決されました。

 さらに、与党側は“共謀罪”の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案について委員会採決を省略して「中間報告」を求めることを議題とする動議を提出し、可決されました。

 これに対抗し、民進党など野党4党は、内閣不信任決議案を提出しました。14日夜、衆議院の本会議で採決される見通しです