あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.7.9 第二次安倍政権、支持率31.9%の最低を記録。

都民ファースト都ファ

略すのはいいがわかりにくい。

そんな都民ファーストにあっさりと都議選で敗れ去った自民党

国民の声が反映された選挙となりましたが、衆議院参議院選ではないので、これではまだまだ。

とはいえ支持率30%台はまずいのでは?

 

というわけで以下ニュース引用です。NNNより。

 

 安倍内閣の支持率が、第2次安倍政権発足以来、最低を更新した。

 NNNが7~9日に行った世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比7.9ポイント下落して31.9%となり、2012年12月の第2次安倍政権発足以来、最低を更新した。一方、「支持しない」は前月比7.4ポイント増え49.2%に上っている。

 また、核やミサイルの開発を続ける北朝鮮への安倍政権の対応については、「十分だと思う」が12.1%だったのに対し、「十分だと思わない」が74.8%に達した。

 先の東京都議会議員選挙の結果については「妥当だと思う」が67.7%だったが、小池都知事が率いる「都民ファーストの会」が次の衆議院選挙で全国に候補者を立てることについては、「期待しない」が55.2%、「期待する」が26.6%となっている。