あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.7.23 事故死直前、ダイアナ妃と電話で話したのはこの2人。

もうあれから20年経つのか。

と思えるニュースが飛び込んできました。

事故死直前にダイアナ元妃とウィリアム、ヘンリー両イギリス王子が短い電話で会話をしていたというニュース。

 

以下ニュース引用です。時事通信社より。

 

    ウィリアム、ヘンリー両英王子が、1997年のダイアナ元妃の事故死直前、母と電話で短い会話を交わしていたことを明らかにした。

 当時12歳だった次男ヘンリー王子は「何を話したのかは思い出せないが、振り返るたびに何て短い電話だったのかと思う。死ぬまで後悔するだろう」と心情を吐露した。

 民放ITVの収録で語った。番組は24日に放送される。事故当日、両王子はスコットランドのバルモラル城に滞在中で、パリにいるダイアナ元妃と電話で話した。当時15歳だった長男のウィリアム王子は「2人とも『後でね』と電話を切り急いでいた。もしその後何が起こるか分かっていれば、そんなに気楽ではいられなかった」と回想。「電話の会話は今も心に深く突き刺さっている。とても深く」と語った。

 ダイアナ元妃は20年前の8月31日、パリ中心部を恋人のドディ・アルファイド氏と車で走行中に事故死した。