あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.7.27 民進党代表の蓮舫氏、辞任へ。

 都議会選挙の前に、地元の駅にこの人がいたのを思い出します。

民進党の代表、いや元代表の蓮舫さん。

彼女や野田幹事長の問題ではない気もするんだがな民進党の信頼の低下って。

手違いで総理大臣なんて経験をするはめになった鳩山、菅の置き土産を処理できないままここまで来ている感じはする。

 

自民党が信頼の置ける政党ではない、というのはわかってはいるが、それ以上に野党に信頼が置けない、という悪循環で今の政権が成り立っているので、奮起してほしいところ。

 

野田幹事長が辞任、という時点で、代表が責任を取るのは自然な流れだけに仕方ないですが、二重国籍どうこうだけが原因ではないだけに、今後の民進党に期待したい。

以下ニュース引用です。スポーツ報知より。

 

 民進党の代表を辞任した蓮舫氏(49)が27日、辞任会見後に自身のツイッターを更新した。

 ツイッターで「蓮舫です。代表を引くことにしました。私の力が足りず、党の求心力を高められず猛省しています。現政権の問題点は明らかです。行政をゆがめる事の無い政治を。そのために民進党が新たな執行部のもとで皆さんの声をしっかり代弁できる体制を整えていってほしいとの判断です」と説明していた。

 蓮舫氏は昨年9月、岡田克也前代表(64)の後任として代表に選出された。7月の都議選では改選前から2議席減らす5議席と敗北し党内から責任を追及する声が上がっていた。