あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.8.18 大人気ファッションEC・ZOZOの「ツケ払い」利用者が100万人超え!ツケ払い利用者の7割は女性。

クレジットカードの分割払い・リボ払いでもない新たな決済。

今年はビットコイン決済の導入がマルイやビックカメラで行われてはいますが、2ヶ月先まで支払いを待つ、というのはさすがにどこもやってません。

わたしはこのサイトはこれまで使っていませんが、活気のあるサイトは好きなのでこの夏、研究しようかなと思っています。

 

それがZOZOTOWN(ゾゾタウン)です。

2ヶ月先まで先延ばしできる「ツケ払い」の利用者の大半は女性、というニュース。

 

以下ニュース引用です。WWDより引用です。

 

 ファッションEC「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが18日、支払いを2カ月延長できる決済サービス「ツケ払い」の利用者が100万人を超えたことを発表した。これに合わせて、同社は「ツケ払い」の利用者属性をはじめて公開。利用者の男女比では、女性が68%と過半数を占めることがわかった。また、年齢別では、20代の利用が最も多く全体の41.2%。続いて30代が全体の25.7%だった。

 

 「ツケ払い」は16年11月にスタートした決済サービス。クレジットカードを利用することなく支払いを注文の2カ月先まで延長できるため、一時は支払いのできない若年層が利用するのではないか、といった指摘が相次いだ。しかし、17年4~6月期決算でも商品取扱高が前年同期比40.9%増の595億円まで伸長するなど、「ツケ払い」の利用者増が好調の大きな要因の一つになっていることは間違いない。