あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.9.1 ヒアリ1000匹が名古屋港のコンテナから発見。

昨日は日本が6大会連続でワールドカップ出場を決めました。ロシアに行くにせよ今のメンバーはかなり替わりそうな気はします。

 

というわけで、久しぶりに猛毒ヒアリちゃんネタが入りました。

 

1000匹のヒアリ

101匹ワンちゃんのレベルじゃないと思うんですが、「定着しているとはいえない」とコメントが。

してるだろ・・・1000匹やぞ。。。

にしても中国はなんでヒアリがやたら生息してるんだろう。

というより、コンテナに1000匹もいたらわかりそうなもんだが。。。

 

ニュースは時事通信より引用です。

 

 愛知県などは1日、名古屋港の船見ふ頭(名古屋市港区)のコンテナから、強い毒性のある「ヒアリ」が、女王アリ1匹を含む約1000匹見つかったと発表した。全て駆除され、卵や幼虫、さなぎは発見されていない。

 アリがコンテナの外に出た可能性は低く、県は「今回の事象だけで定着しているとは言えない」と説明している。

 コンテナは中国・天津港から出港した貨物船のもので、名古屋港の鍋田ふ頭(弥富市)で陸揚げされた後、8月30日に陸路で船見ふ頭に移動。荷主企業の従業員がコンテナ内に約30匹を見つけ、31日も同じ場所で約1000匹確認された。