あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.9.14 民進笠、後藤氏が離党決断。

民進党の急落が著しい。そんなニュースが入ってきました。

細野抜け 看板いない 民進党

野田元総理、前原代表、岡田元代表など、まあ顔は浮かぶんですけど、与党として託したいかというと・・・

かといって今の総理も個人的には好きになれん。

 

民主主義社会ってのは思った以上に息苦しいのかもしれない。

と、思いますが、他の世界を知らないので比較材料がありません。

かといって北のカリアゲくんの国が住みやすいかというと、それもまた違う気もするしなあ。

 

と、いうわけでまた離党する人が出ました。

泥舟から離脱して小船に乗り換える、ようにしか見えませんが、以下ニュース引用です。神奈川新聞より。

 

 民進党衆院議員の笠浩史氏(52)=9区=と後藤祐一氏(48)=16区=が14日、離党を決断した。笠氏は同日夕、大島敦幹事長に離党する意向を伝えた。ともに15日正午に離党届を提出する。

 2人は、8月に離党した細野豪志環境相が設立した党内派閥「自誓会」のメンバー。共産党との選挙協力をはじめとする党運営を批判し、前原誠司代表の就任後は新方針を見極める意向を示していた。