あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.9.18 秋田新幹線VS熊。勝ったのはどっち?

漫画『はじめの一歩』で世界ミドル級王者・鷹村守が合宿先で熊を倒したのは有名な話。

熊鍋になった姿を見て、鷹村の涙が見られるという珍しいシーンまでついたわけですが、新幹線の体当たりをまともに食らって生きている熊が実在する、というニュース。

 

秋田市内走行中ということはスピードも出ていたはず。

クマと激突して緊急停車。

ブレーキをかけたとはいえかなりの衝撃だったはずですが、クマは立ち去ったとのこと。

この勝負、熊の勝ちか?

 

以下ニュース引用です。読売新聞より。

 

 16日午前11時15分頃、秋田市内を走行していた下りの秋田新幹線「こまち3号」(7両編成)がクマと衝突し、緊急停車した。

 乗客約200人にけがはなかった。

 JR東日本秋田支社によると、現場は奥羽線羽後境大張野駅間の山間部で、クマが線路を横切るように現れ、運転士が急ブレーキをかけたが、間に合わなかった。クマはそのまま姿を消したという。

 こまち3号は車両点検を行い、35分遅れで運転を再開した。