あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.10.16 北朝鮮と韓国の直接対話。withロシアで好転なるか?

韓国と北朝鮮

直接対話してどうこうなるのかわかりませんが、ロシアがクッションとして仲介する意向を示したというニュース。

とはいえ、ロシア、ソ連ってのは裏で何をするかわからん国家。

日本も煮え湯を飲まされてきた歴史的過去があるだけに、どうせ北朝鮮よりのオファーなりで韓国を懐柔、軟化させるんだろうな、と勝手に推測。

プーチンは頭がいいと思うので、わざわざこの提案をしてきたこと自体に、裏があるのでは?

 

ニュースは以下引用です。TBSニュースより。

 

 ロシアで開かれている国際会議で、北朝鮮と韓国の直接対話を実現しようとロシアが仲介する意向を示しています。

 ロシアのサンクトペテルブルクで開かれている各国の議会関係者が集まる国際会議で、ロシアのマトビエンコ上院議長北朝鮮と韓国の直接対話を仲介する意向を示し、16日、まず韓国と会談を行いました。

 「マトビエンコ上院議長と、とても良い会談をした。朝鮮半島情勢について協議しました」(韓国 丁世均〔チョン・セギュン〕国会議長)

 直接対話に前向きな韓国の代表は先にロシアとの会談を終えたあと、このように述べました。

 「(Q.マトビエンコ上院議長と、どんな話をする予定ですか?)会ってみないと分かりません」(北朝鮮代表団)

 一方、これまで対話に否定的な姿勢を示している北朝鮮とは、このあと会談する予定で、代表団がどう対応するのか注目されます。