あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2017.12.6 2019年5月に10連休が組まれる?新天皇即位の余波とは?

10連休にするより、減税なり給付金のほうがよほどうれしい。

と思うのはわたしだけ?

富裕層にはたいした問題じゃないのかもしれませんが、10連休でヨーロッパにいってらっしゃいと言われてもどうせ混んでいるかつ高い。

 

以下、渡辺輝人弁護士の記事より引用です。

 

 政府では、2019年5月1日の新天皇即位に際して、同日を祝日としたうえ、現行の国民の祝日に関する法律3条3項の規定「その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。」を利用して、10連休とする案が浮上しているようです。それにより、新天皇の即位を祝おうとするものです。
 現在、同法により、4月29日(昭和の日)、5月3日(憲法記念日)が祝日と定められています。従って、5月1日を臨時の祝日とする特例法を定めれば、祝日の谷間の平日である4月30日(火)、5月2日(木)を休日とすることができるのです。一方、平成元年の例に倣い、5月1日を特例の休日とした場合は、上記3条3項が適用されないので、4月29日、5月2日は通常どおりの平日となります。