あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2018.1.31 フェイスブックが仮想通貨ICOの広告を禁止へ。逆風が吹くのはいつも1月です。

ICOと聞いても、仮想通貨やってない人は???かもしれません。

わかりやすくいえば未公開株みたいなもの。

株の場合はすごい倍率で、あたる人にわたしは出会ったことがないですが、仮想通貨のICOはそれに比較すれば、はるかに購入しやすいです。

そして、ボーナスや値引きがつくのもまた仮想通貨ならではの魅力。

 

とはいえ、今年は開幕してから値下がりがとまらず、さらにコインチェックのネム流出でマイナスイメージが続いていることもあり、「なら買おう!」って新規の人はたぶんいないでしょう。

 

が、残念ながら何年先かわかりませんが、日常生活に当たり前にスイカやパスモのように入ってくるのもまた仮想通貨。

 

ユーザーとして入るのはまあ自然として、携帯電話や自動車みたく、先取りしたやつが勝つのもまた自然。

いずれも共通しているのが「怪しい」「うさんくさい」「そんなのはやるわけない」といった意見です。

 

結果、今現在スマホ、自動車は日本国内で見かけないということはありません。

フェイスブックが今回規制を打ち出したのは、あまりにうさんくさい、取引所に上場する気配すらないICOまでまぎれこんでいて、フェイスブックユーザーに被害が及ばないように、という意味での規制。

 

仮想通貨への逆風、今に始まったことじゃなく、毎年1月は下落してます。

ので、来月、再来月になる前に、購入したほうがいいです興味ある人は。

 

 

以下短いですが、ロイターより引用です。

 

フェイスブック<FB.O>は30日、仮想通貨と、仮想通貨を利用した資金調達手法「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)」に関連する金融商品やサービスの広告を禁止すると発表した。

【特集】仮想通貨(図解付き)

フェイスブックのほか、広告配信の「オーディエンス・ネットワーク」や写真共有アプリ「インスタグラム」など傘下の他のサービスでもこうした広告を禁止する。