あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2018.6.12 金正恩朝鮮労働党書記長、宿泊先の高級ホテル・セントレジスから夜の観光へ。リラックスするためか?

いよいよ本番を迎える米朝首脳会談当日になりました。

エアフォース・ウンとかふざけたぼろ飛行機では国の元首としては見栄えが悪かったか、結局回避でシンガポールへ。

なぜシンガポールが選ばれたのか、は正直わかりませんが、中立国という意味では悪くないのかもしれません。

これがタイとかだとひと悶着ありそうだし。

まして日本だとふた悶着ありそうだし。

 

果たして非核と拉致についてどこまで踏み込んで話せるのか、本番も注目です。

 

 以下ニュース引用です。毎日新聞より。

 北朝鮮金正恩キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は11日夜、宿泊先の高級ホテル「セントレジス」から車で外出した。聯合ニュースによると、実妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長や、李洙墉(リ・スヨン)党副委員長らが同行したという。金委員長はホテル「マリーナベイ・サンズ」を訪れた。近くの植物園にまず立ち寄り、シンガポールのバラクリシュナン外相らと記念撮影した。

 マリーナベイ・サンズホテルは、トランプ米大統領の後援者で米与党・共和党の大口献金者でもあるシェルドン・アデルソン氏の所有するホテル。単独としては世界最大とされるカジノのほか、ショッピングモールやコンベンションセンターを併設する複合リゾートで、アデルソン氏とトランプ氏との関係から今回の米朝首脳会談の会場候補とも言われていた。