あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2018.6.25 中日・松坂大輔、オールスターファン投票1位に。巨人・菅野に15万票差の圧勝。

 全盛期の松坂大輔なら当たり前ともいえるオールスターファン投票の1位。

 まさか今年1位になるというのは、想定になかったのではないでしょうか。

 セリーグのエースといえば、今は巨人の菅野を推す声が多いわけで、戦績も今年に関して言えばそのとおりなんですが、甲子園時代から応援しているファンからすると、まさに「ファン投票」という結果にふさわしい1位かもしれません。

 1年1年が勝負、と思われる松坂投手、今年は2戦目が震災でまだまだ時間がかかる熊本で行われることもあり、できれば夢や希望をファンに与えられる投球を2戦目で、そしてとりあえず体調を整えて出場してほしいなと思います。

 

 以下ニュース引用です。日刊スポーツより。

 

 中日松坂大輔投手がファン投票先発投手部門で約39万票を集め、1位で選出された。出場すれば、西武時代の06年以来、12年ぶりとなる。2位の巨人菅野に約15万票の差をつけた。

 

  記者会見では「1位になって、ビックリしているのが、正直なところです。選手にとっては、すごく光栄なことだと思う」と話したが、手放しで喜べなかった。

 今季は開幕から1軍入りを果たしたが、体調面を考慮し、登板間隔を空けて投げている。「他のチームでも、自分のチームでも、フル回転で投げているピッチャーがいるので、その意味では、申し訳ない気持ちもある」。17日の西武戦では背中の捻挫で登板を回避。現在は復帰に向け、リハビリ中だ。「選ばれて、うれしいですが、自分の体の状態もある。複雑は気持ちはあるが、そこで投げられるように、早く復帰したいと思っている」。

 球宴第2戦は熊本・藤崎台県営球場で行われる。16年に地震が発生し、義援金を贈った。「まさかこういう形で行くことができるとは思ってなかったので、何か縁を感じますね」としみじみと語った。