あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2018.7.6 ガンダム、ハリウッドで実写映画化決定!

本日午前には、オウム真理教の教祖・浅原はじめいきなり7人の死刑執行が行われました。

平成が終わる前に、負債は残さないようにしようというのはわかるし、真相究明のために彼らを生かしておく意味ももはやないと思うので、これはこれでいいでしょう。

 

そもそも死刑囚が死刑執行されたくらいでニュース速報になるのは日本ならではではないかと。

当たり前のことが実施されただけ、という程度で盛り上がるほどのことでもないです。

 

そういう意味では「これはありえるの?」というのがガンダムの実写版。

どうやって実現するのか、実現したら劇場でぜひ見たいんですが、詳細は以下コミックナタリー引用でご確認ください。

 

アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズが、ハリウッドで実写映画化されることが決定した。

 

これはアメリカ・ロサンゼルスにて7月5日から8日まで開催中のイベント「Anime Expo 2018」にて発表されたもの。今回の実写映画はサンライズと、「パシフィック・リム」「GODZILLA ゴジラ」などを手がけてきたレジェンダリー・ピクチャーズとの共同制作となる。詳細は続報を待とう。

機動戦士ガンダム」は1979年に日本でテレビ放送が開始され、2019年で40周年を迎える。