あのとき歴史は動いた?

1日1記事。わたしが気になったニュースを国内・海外からpickup。独断と偏見でコメントも添えてお届けします。古代より日記は史料として貴重な財産。現在の「○○を食べた」「○○と今日はデート」的な個人ブログとは一線を画してお届けします。

2019.9.2 紳士服のコナカ、サマンサタバサジャパンを関連会社化。

サマンサタバサ、というと、なんとなくエビちゃんが浮かぶ世代です。

女性のブランド、というイメージもあり、サマンサって誰?みたいな疑問もありつつ、よく見かけているブランドでしたが、まさかの紳士服のコナカの関連会社になるというニュース。

 

ブランドイメージがまったく噛み合ってないように思えるんですが、どちらにメリットがあるのでしょうか。。。と思います。

紳士服は別にコナカでなくてもいいわけですが、サマンサタバサはバッグ含め、サマンサ好きなファンが一定数いるわけで、コナカの関連会社になって、ブランドイメージがマイナスになるのはサマンサタバサな気もします。

 

まあ余計なお世話、なんでしょうけれど、はたして今後どういう展開をするのか。

まさか紳士服の横にあのバッグ置かないよね・・・違和感ありすぎる。

それか女性用スーツに特化でもするつもりなのか今後・・・

 

FASHIONSNAP.COMより以下引用です。

 

 コナカは、サマンサタバサジャパンリミテッドの株式を取得し、持分法適用関連会社化すると9月2日に発表した。株式取得日は9月末日を予定している。

 コナカは株式取得に際し、自社にはない店舗戦略や商品の生産背景、女性を中心とした顧客層を有しているサマンサタバサジャパンリミテッドへの出資により、両社に高いシナジー効果が期待できると判断したという。なお、コナカの代表取締役社長兼CEOである湖中謙介氏は今年6月にサマンサタバサジャパンリミテッド全体の31.30%(1104万6600株)の株式を取得。コナカは今回の契約にあたり、サマンサタバサジャパンリミテッド筆頭株主である湖中氏から保有全株式を取得する。